2014年12月18日

うちの子にかぎって 2

12月
旅行のため 一週間強 うちを空けることになったので 我が家の猫 ネムちゃんは 友人宅へ預かってもらうことになりました。前回のウリザベス事件から ネムちゃんの外出時間は他の猫との接触をできるだけ減らす為に お昼間だけ!と決めて18時くらいには鍵をかけて出さないようにしていたのに ある日 洗濯で戸を開けた時か何か 鍵がかかってないタイミングを見計らって するするする と夜中に外へ出てしまったのです。わーしまった。でもそのうちすぐ帰ってくるかー。と思いながら テレビなど見て うだうだ待っていたら うちのすぐそばでギャーギャー うーうー  猫の喧嘩の声!慌てて 家中の戸を開けて ネムちゃん!こっちやー はやく帰ってこーい っと叫ぶと それからしばらくして 後ろ足びっこひいて血の足跡つけながらショボくれた様子で帰ってきました。それが旅行出発4日前の出来事。
次の日になってもあまり動かずあきらかに元気がない可哀想なネムちゃん。自然治癒派の安藤家ですがこれはさすがに動物病院へ。 感染予防の注射などブスブス打ってもらって 足はホチキスでバチバチ止められ 包帯と そして エリザベスカラー


8C348693-88FB-4794-80C4-9A4C2CF74029.jpg

痛々しいお姿 お気の毒だけど おもしろすぎて 動くたび ごはん食べるたびに くくく 変なヤツ っと笑いをこらえていました。包帯は2日後に取れるも結局 傷が塞がるまでカラーは外せない ということでこの状態で友人に預かってもらうことに。
気がきじゃないけど もうしょうがない!ネムちゃんごめんよ〜 と JAPANを後にしました。ネムちゃんのことを心配しつつも ビーチに屋台にマーケット、お寺巡り マッサージ。そして一番の目的、しんちゃんに会いに行けてタイを大満喫 (一番の目的詳細はまた後日)しました。 


232411D1-42AB-4076-AD59-F7ACF936F28F.jpg

(ワットアルンでみつけたネムちゃん)

今後 いっさいの外出を禁じられたネムちゃんの為には お散歩用のリードをお土産に購入して帰国。
夕方には京都へ着いてすぐ迎えに友人自宅へ。すっかりちゃっかりお家に馴染んでカラーにも慣れたのか元気そうなネムザベス。よかったよかった。お世話してくだすった松井家のみなさんには本当に感謝です。どうもありがとう!コップンカー!!合掌
土産話も早々にその流れで動物病院へ連れてゆくと、傷は完治していてホチキスはとれ、うちに帰って エリザベスカラーともお別れできました。 (可愛かったしちょっと淋しいけど )

ネムちゃん厄年かな?


C2976E99-1CD9-4211-BBAA-35246442C549.jpg


posted by 安藤明子 at 22:12| できごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする